ムーンプリンセススロットについて

ムーンプリンセススロットは、2017年に登場したオンラインスロットなんですけど、
ちょうどオンカジの記事を書き始めたのも、その頃だった気がします。
まだ、ハワイアンスロットがなくて、当時は一番日本人が好きそうなグラフィックのスロットだなぁって思って、Top10カジノスロットで無料で回してた気がします。

今でも、ある程度プレイする人がいるのか、Top10でもまだ無料で回せるので、興味がある人は一度回してみたらいいんじゃないかなって思うのと、
ムーンプリンセススロットの中で3人のプリンセスが高額配当を手助けしてくれるという設定がユニークでただ、回しているだけでも1時間くらいなら
全然あっという間にすぎちゃうので、ちょっとお試しをしたいくらいの人達に取っては、今でも需要がすごいありそうです!

なんか、店舗を構えずローコストで運用ができることもあってなのか
フリースピン中に、全消しが発生すれば、配当が100倍になるとか、オンカジならではのサービスもありますよね。
今では、倍率ももっと高いものがありますが、やはり初代の方が楽しいと思えるのは、年齢的なことも関連するんですかね。

これからも似たようなスロットが出てくるとは思いますが、なかなかこのスロットも個人的になくなって欲しくないスロットの1つです。

カジノのビデオスロットの機種について徹底解剖

近年、カジノのビデオスロットの機種は非常に多く、オンラインカジノの場合はなんと数百種類から千種類以上あると言われています。

今回は、機種をタイプ別に分けて解説します。

どのようなスロットの機種が自分に合うかを探してみましょう。

カジノのビデオスロットは機種が多くて迷う!

カジノというとスロットのイメージが湧くと思いますが、

実はこのスロットには非常に多くの機種があり、実際にどれを打てばいいのか分からないと思われる方も多いと思います。

そこで、今回はスロットの機種をタイプ別に分けて、どのような機種が人気か、またどのような機種が自分に合ってる(自分が求めてる)かを判断していきましょう。

カジノのビデオスロットをタイプ別に分類

「リールスロット」か、「ビデオスロット」か

リールスロットとは、レバーを引くとリールが実際に回るタイプです。

これは、日本のパチスロでも主流ですね。

またビデオスロットとは、液晶にリールが表示され、それが回るタイプです。最近は、こちらの方が人気のようです。

覚えておきたいジャックポットの仕組み

「プログレッシブ」と「フラットトップ」

カジノのスロットと言えばジャックポットが魅力の一つですが、

ジャックポットには大きく分けて2種類に分類されます。

プログレッシブ・ジャックポットとは、変動型のジャックポットで、プレイヤーの投入するコインの一部をジャックポットに積み立てられていき、最後に当たった一人が総取りするという仕組みです。ジャックポットが当たらなければ当たらないほど、最後に当たるジャックポットの獲得量が増えて行くという事になります。ジャックポットが増えていくと魅力的に感じ、プレイヤーの射幸心を煽ってもっとプレイしたくなるという上手な仕組みです。

それに対しフラットトップ・ジャックポットとは、ジャックポットは常に一定という事です。

常に一定で賞金が決まっているため、焦らずにじっくりといつでも取り組めます。

他にもあるスロットのタイプ別項目

まずは、ライン数が違います。1ライン〜多いものだとビデオスロットで50ラインなんてものもあります。

次に、単価(デノミ)が違います。これは1ライン上に賭ける金額の単位になります。

一般的に、5セント、25セント、1ドル、5ドル、25ドル、100ドル以上があります。

自分に合った金額を選びましょう。

他には、配当が違います。

配当表は、機種ごとに全く違うため、自分で確認して比較するしかありません。

自分の予算や目標金額、好みによって決めましょう。

まとめ

カジノのビデオスロットの機種は非常に豊富で、迷う事が多いではないのでしょうか。

迷った際は、まずはリールスロットが良いかビデオスロットが良いかを決めてからジャックポットをプログレッシブ型が良いか、フラットトップ型が良いかを決めましょう。

最近の人気の組み合わせは、ビデオスロットのプログレッシブ・ジャックポットです。

また、そこまで決めたらあとは、リールのライン数や単価を選び、最後は配当などを比較して自分の好みの台を探しましょう。

それでも機種が決められない場合は、そのカジノのおすすめ機種をやると良いでしょう。

オンラインカジノの場合は、人気機種検索などもできるので上位人気のものを選びましょう。是非参考にしてみて下さいね。